宝くじ 1枚だけ買って当たった人はいる?高額当選者は大量購入なの?

宝くじで高額当選してみたいですよね。

ところで、宝くじは1枚だけ買って当たるものなのでしょうか?

また、高額当選者は大量購入しているのでしょうか?体験談などを調べてみました。

関連記事:宝くじのネット購入は当たらない?当選確率の高い店で並ばずに買う裏技も!

宝くじ高額当選者は大量購入?

宝くじ公式サイトには当選者のエピソードが載っています。

高額当選者の購入枚数を見てみると、10枚だったり2、30枚だったりとまちまちでした。

10枚から30枚程度なら、決して大量購入とは言えませんよね。

もちろん100枚以上購入して高額当選した方もいらっしゃいますが、決して多くはありませんでした。

宝くじ1枚だけでも当たる時は当たる!

宝くじが当たるか当たらないかは確率の問題ですよね。

1枚買う場合と100枚買う場合では1回の抽選が100回分に増えるわけですから、当たる可能性は上がります。

しかし確率の問題としては、そう簡単な話ではないのが宝くじなんですよね…。

たった1枚買っただけで当たる時があるように、100枚買っても当たらない時は当たらないんですよね。

そこで今回は、宝くじを1枚だけ買って高額当選した方の例を調べてみました。

宝くじ1枚だけ買って当選した例

一瞬で、ワォーッと200万円。

東京都の会社員、H.Iさん(45才)は、宝くじキャリア10年以上。
いつも自分の運気が良いと感じる日に、雰囲気の良い売り場で買うことをモットーとしている直感重視タイプの方です。ある日の会社帰り、宝くじ売り場の前を通ると、わけもなく「買わなければ」と胸騒ぎがしました。
そこで発売していたスクラッチを40枚購入。

すると、今度は「早くケズらなければ」と胸騒ぎ。「当たる予感がしてならなかった」というのも不思議なものですが、帰宅していざケズってみると、なんと1枚目で1等200万円に的中。思わずワオーッと叫んだそうです。

引用元:宝くじ公式サイト

こちらの方は、直感で購入したスクラッチの1枚目で200万円が当選しています。

なんとなく当たりそうな予感がしたら、1枚だけでも買ってみるとよさそうですね。

しかし、高額当選者のエピソードで1枚買っただけという方は見当たりませんでした。

「連番10枚」や「バラ10枚」で買うと当たりやすいと言われていますが、実は1枚買う場合と当選確率はほとんど変わりません。

あまりこだわらず気の向くまま、予感に任せて購入してみてはいかがでしょうか。

宝くじ平均購入枚数は?

一般財団法人日本宝くじ協会による統計では、ジャンボ宝くじの平均購入枚数は23枚から30枚程度とのことです。

こちらは、募集に応募した4,343名の中から抽出した1,500名が調査対象になっています。

宝くじがよく当たる人の共通点はある?

宝くじで高額当選している人の共通点は、とにかく信じて買い続けていることや、楽しんで購入していることです。

特に何もしていないという方もいますが、神頼みやゲン担ぎを気にする方が目立ちます。

一例をあげると、

  • 宝くじを黄色い布で包むといいというゲン担ぎ
  • トイレに行く夢を頻繁に見るのが良いことが起きる前兆だという夢占いが実体験になった

などが見かけられました。

そのほかに言われていることとしては、

  • 縁起のいい日を選ぶ
  • 午前中に買う
  • ゴミ拾いをするなど小さな「徳」を積むようにする
  • 買ったあとビニール袋から出し、目の付く場所に置いておく

などのポイントがありました。

普段から縁起のいいものを意識していると、運が舞い込んでくるのかもしれませんね!何事も信じることが大事です!

関連記事:宝くじが当たる前兆は?体調不良や不運は高額当選の確率UP?

宝くじ1枚だけ買って当たる?まとめ

今回は宝くじの高額当選者のエピソードや、宝くじの平均購入枚数、1枚だけ買って当たった人のエピソードなどをまとめてみました。

ジャンボ宝くじの平均購入枚数は23枚から30枚程度でしたが、結局のところ1枚買っても100枚買っても当選確率には大差がないんですよね。

ゲン担ぎをしたり楽しみながら信じて買い続けることで、運を味方に付けたいものですね♪

また、予兆を感じるようなことがあったら、その時は高額当選のチャンスかもしれません!

ちょっとした予兆や予感、直感を大切に、楽しんで宝くじを買ってみてはいかがでしょうか。

豆知識
ブルーアワー

コメント

タイトルとURLをコピーしました