松田聖子 紅白2021出演辞退する?代役は誰が抜擢されるか予想

2021年を締めくくる大晦日の紅白歌合戦ですが、出場予定の松田聖子さんの娘・神田沙也加さんの急逝を受け、松田聖子さんの紅白2021出演が辞退されるのではないか?と話題になっています。紅白出演となれば出演契約が交わされていることでしょうから、突然の身内の不幸でも辞退できないのでしょうか?また辞退されたら代役はたてられるのでしょうか。

いち視聴者としては、松田聖子さんが無理せずに少しでも平穏に過ごされることを願います。松田聖子さんが辞退されることになっても誰も非難などできません。

関連記事:松田聖子 ディナーショー2021は中止?払い戻し方法や振替公演はある?

紅白歌合戦2021 松田聖子さんは出演辞退・キャンセルされる?

2021年の紅白歌合戦では、松田聖子さんが出場されることが公式に発表されています。

2021年12月25日に、NHKから公式に松田聖子さんの紅白出場辞退が発表されました。
12月25日時点では、代役については発表されていません。

ハラミちゃんが大物アーティストとのコラボがなくなって、出場がなくなったということで、松田聖子さんとのコラボだったのでは?と話題になっていますね。

NHK紅白歌合戦の出場辞退した歌手は過去に存在する?

過去に、紅白出場が決定してから出場辞退された方はいるのか調べてみました。

北島三郎さん・山本譲二さん・鳥羽一郎さん

1986年の紅白歌合戦では、演歌歌手の北島三郎さん、山本譲二さん、鳥羽一郎さんが出場を辞退されました。
出場辞退の理由・・・反社会的組織との交流が発覚したため。代役はシブがき隊

田原俊彦さん

1988年には、田原俊彦が出場を辞退。

出場辞退の理由・・・田原俊彦さん本人が「紅白は卒業した」と辞退を発表。代役は男闘呼組。

HOUND DOG

1991年には、HOUND DOGが出場を辞退しています。

出場辞退の理由・・・歌唱曲の選曲をめぐってNHKとの間でトラブルに。代役はバブルガム・ブラザーズ。

後浦なつみ

2004年には後浦なつみが出演を辞退。

出場辞退の理由・・・安倍なつみさんの詩の盗作発覚により辞退。残2名、後藤真希と松浦亜弥が出場し、それぞれがその歌手扱いでした。

このように、これまで、様々な理由で紅白の出場を辞退したアーティスト・歌手がいたことがわかりました。

松田聖子が紅白出場を辞退したら代役は誰?

これまで、出場辞退があると多くの場合、代役がたてられていました。

松田聖子さんが紅白出場を辞退された場合、代役は誰が抜擢されるのでしょうか。

松田聖子さんレベルの実績と人気と歌唱力のある歌手、アーティストとなるとオファーは相当に難しいと思います。

もし、辞退されることとなれば、視聴者の感情としても、喪に服す、故人を悼んで紅白出場を辞退に関しては全く批判がないでしょうし、当たり前と思われるでしょうから、代役の必要もないのでは?と感じます。

もし、紅白の出場に関する契約があったとしても、多くの国民が報道によって経緯を知っているわけですから、出演を強要するようなことは批判炎上してもおかしくありません。

そうなると、NHKとしても批判は浴びたくないでしょうから、松田聖子さんのお気持ち次第で、当然に休むことができる、そうであって欲しいです。

昔は芸能人というのは、辛いことがあっても、どんなことがあろうとも、幕が開けば笑顔でエンターテイメントをお客さんに届けるのが当たり前といった認識がありましたが、ネットが普及して、いろいろなことがお客さんがわに届いてしまう時代ですので、ファンとしても無理して欲しくないはずです。

松田聖子さんご自身がとりたい選択が、自由にできることを願っています。

エンタメ
ブルーアワー

コメント

タイトルとURLをコピーしました