かながわ県民割で金谷リゾート箱根に格安で泊まる方法!いくら安くなる?

  • かながわ県民割は金谷リゾート箱根(KANAYA RESORT HAKONE)で使えるのか?
  • いくら安くなるのか?
  • かながわ県民割で安くお得に泊まれる高級ホテルはどこか?

かながわ県民割をお得に使い倒す方法をご紹介します!

かながわ県民割とは?

神奈川県のキャラクター

この「かながわ県民割」というのは、新型コロナウイルスの感染拡大によって、大きな経済的ダメージを受けてしまった神奈川県内の観光業界を支援するために、国の地方創生臨時交付金というお金を使って、神奈川県民がお得に旅行をして観光業界を応援しようという神奈川県の事業です。

そして、このかながわ県民割では対象地域を定番エリア再発見エリアの二つに分けられています。

①定番エリア⇒横浜・鎌倉・箱根地区
②再発見エリア⇒定番エリア以外の地区

神奈川県にはたくさんの観光名所がありますが、その中でも特に人気が高い定番エリアの横浜・鎌倉・箱根だけでなく、このかながわ県民割をきっかけに、それ以外の地区の地元神奈川を改めて再発見をしてもらいたいということで、それらを再発見エリアと設定されました。

そして、人気のある定番エリアに人が集中するのを防ぐという目的もあるそうです。

※国が実施する、GoToキャンペーンとは併用できません。

※予算がなくなり次第終了となりますが、一度この制度を利用して予約や購入したあとに割引がされなくなるということはありません。

※新型コロナウイルスの感染拡大などで、国が緊急事態宣言などを発出したり、神奈川県が外出自粛の要請をした場合は、この制度が中止されることがあります。

実施期間

では、このかながわ県民割の実施期間について見ていきます。

実施期間…令和3年12月1日(水)~令和4年1月31日(月)

となっています。

※宿泊については、令和4年2月1日(火)チェックアウト分まで対象になります。

※予約した日が、令和12月1日(水)以前だった場合は、この事業の対象外になります。

割引対象者

このかながわ県民割の対象者ですが、神奈川県に在住している県民のみとなっています。

神奈川県に隣接する県などは、対象になっていません。

団体客などで、神奈川県在住の方と、神奈川県以外の都道府県に在住している方が混在している場合でも、神奈川県民の方だけが割引の対象になります。

そのため、予約や購入の際などに、写真付きの証明書などで住所の確認などが必要になります。

神奈川県民が改めて地元の良さを発見する良い機会になりそうね

割引額

ここで気になる割引額について解説していきます。

割引は、定番エリアと再発見エリアで金額が違います。

また、宿泊と日帰りの両方の旅行でそれぞれ割引額が設定されています。

割引額

宿泊旅行
1人1泊6000円(税込)以上
日帰り旅行
1人1回3000円(税込)以上
定番エリア 割引額:3000円 割引額:1500円
再発見エリア 割引額:5000円 割引額:2500円

このような割引額になっています。

この割引は、なんと使用回数に制限がありません!!

宿泊の場合でも、連泊数の制限がありませんので、何泊しても1泊が6000円以上なら、その宿泊した回数分割引が適用されます。

日帰りにも、回数の制限がありませんので、1回の日帰り旅行料金が一人3000円以上なら、何回行っても日帰り旅行に行った回数分割引が適用されます。

これなら何回でも期間内に旅行に行きたくなっちゃいますよね!

割引方法

それでは、このかながわ県民割を実際に利用するためには、どのようにすればよいのか解説していきます。

かながわ県民割は、この事業にあらかじめ登録されている施設でのみ利用できます。

このかながわ県民割の制度を利用するためには、その制度に登録している施設に直接予約をするか、その施設を扱っている旅行会社などを通じて、通常の旅行の手続きと同じ方法で予約をすれば利用できます

神奈川県民を対象とした支援なので、神奈川県民であれば特別な手続きは必要ありません。

実際の割引方法については、キャッシュバックや、施設での精算時などに割引した金額で清算したりと、やり方は各施設で様々なので、それぞれの施設などで予約の時などに確認することをおすすめします

利用したい施設が登録事業者かどうかかながわ県民割の公式HPで確認ね!

金谷リゾート箱根 かながわ県民割は使える?

金谷リゾート箱根の宿泊に、かながわ県民割は使えません!

神奈川県の中でも、特に人気の高い観光名所といえば、箱根ですよね。

その箱根には、たくさんの宿泊施設がありますが、その中でも特にハイクラスな客室や食事、そしてプライベートなリゾート空間でラグジュアリーな時間を過ごすことができることで有名な金谷リゾート箱根があります。

この金谷リゾート箱根は、高級別荘地ともいわれる仙石原にあって、鬼怒川金谷ホテルの別邸といわれているところで、正式には”KANAYA RESORT HAKONE”と表します。

こんなハイクラスな宿泊施設に、一度は宿泊してみたいという方も多いのではないでしょうか?

今回のかながわ県民割が利用できれば、かなりお得に憧れのホテルに宿泊できますが、前述したように、この制度は事前に登録された事業者でのみ利用できる制度なので、金谷リゾート箱根が登録されていれば、割引料金で宿泊できます。

でも確認したところ、残念なことに金谷リゾート箱根は、このかながわ県民割には登録されていませんでした。

そのため、この制度を利用して金谷リゾート箱根に宿泊することはできません

残念ですが、他の制度が適用されるのを期待するしかないようです。

かながわ県民割で泊まれる宿を紹介!

それでは、気持ちを切り替えて、この制度に登録されている他の施設でも、おすすめのすてきな宿泊施設がありますので、私の独断と偏見でいくつか選んでご紹介したいと思います。

富士屋ホテル

定番エリアからおすすめしたいのは、「富士屋ホテル」です。

富士屋ホテルは、箱根の宮ノ下にあるホテルで、創業明治11年(1878年)で140年を超える歴史のある施設になります。

この富士屋ホテルには、ヘレン・ケラーやチャーリー・チャップリンやジョン・レノン&オノ・ヨーコ夫妻など、多くの著名人が宿泊したことでも有名です。

そんな歴史ある富士屋ホテルは、建物の多くが有形文化財にも登録されているほど重厚な趣があります。

そして、そんな歴史ある建物も老朽化が進み、耐震のための大改修が2年間行われていたため、その間は休業していましたが、2020年7月に工事が終わりグランドオープンしました。

歴史あるクラシカルなイメージはそのままに、そしておもてなしの心も引き継がれ、より心地よく、くつろぎのある空間なのにまるでタイムスリップをしたかのような不思議な感覚になれるすてきなホテルです。

また、周辺には美術館などの施設が多く、どの施設もだいたい車なら30分以内のところにあるので、美術館巡りなどをしてみるのもおすすめです

この富士屋ホテルに、かながわ県民割を利用して宿泊することができます。

「富士屋ホテル」
住所:神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話:0460-82-2211(受付時間9:00~20:00)
ホームページ:https://www.fujiyahotel.jp/
富士屋ホテルでは、かながわ県民割を適用した宿泊プランがあります。
いくつかある中の一つを例にとって見ていきたいと思います。
宿泊プラン名
【かながわ県民割対象/お部屋無料アップグレード特典】メインダイニングルーム・ザ・フジヤ(フランス料理)/夕朝食付き
例)このプランを利用して、大人2人で1月の土日を利用して2泊した場合
土曜日大人1人50000円(税込)+日曜日大人1人43000円(税込)×2名分=186000円
ここからかながわ県民割で、箱根は定番エリアなので1人1泊3000円引かれます
186000円-(3000円×4)=174000円(税込)
12000円もお得に宿泊できることになります。

たくさんの著名人が宿泊したホテルで歴史に思いを馳せるのもいいかも♪

BEACHEND VILLA BLU(ビーチエンド ヴィラ ブル)

再発見エリアからおすすめするのは、神奈川県の三浦市にある「BEACHEND VILLA BLU」です。

このBEACHEND VILLA BLUは、2020年4月にオープンしたばかりの新しい施設なんです。

そして、三浦半島の末端を意味する”ビーチエンド”という言葉が名前にあるように、半島の端の方にあって、プライベート空間がかなり確立されています。

さらに、この施設では1日1組限定の利用になっているので、まるごと一軒家を独り占めすることができちゃいます

オーシャンビューの一軒家で、ゆったりとしたプライベート空間で、日ごろの喧騒を忘れて、身も心もリフレッシュしてみたいですよね。

しかも、この施設では愛犬も一緒に宿泊できるんです‼(1頭5000円)

そして、飼い主さんとワンチャンとでおそろいのバスローブも用意していただけます。

そこでワンチャンが着用したバスローブは、なんとお土産としてお持ち帰りすることができちゃうんです

そして、ワンチャンには近くの系列店”BEACHEND CAFE”特製のおやつも用意されます

愛犬家にとって、周りを気にすることなく、思う存分ワンチャンと楽しい時間を過ごすことができる空間なので、大変おすすめです。

もちろん、ワンチャンがいなくてもこのプライベートな場所で、ゆったり過ごせるのはとても素敵なことだと思います。

そして、用意されているアメニティもあの”マルジェラ”のミニボトル

このアメニティを目当てに宿泊をする方もいるそうですよ。

朝食には、地元のおいしいパン屋さんの焼き立てパンなどを、ピクニック気分で楽しめるように、バスケットスタイルでヴィラまで届けてくれます。

この「BEACHEND VILLA BLU」に、かながわ県民割を利用して宿泊することができます。

「BEACHEND VILLA BLU」
住所:神奈川県三浦市南下浦町金田195番2
電話:046-876-7018
ホームページ:https://villa-blu.jp/
こちらの施設でも、いくつかのプランがありますが、その中からおすすめのプランを例にとって、割引額を見ていきます。
宿泊プラン名
【朝食付きスタンダートプラン】
例)こちらのプランを利用して、大人2人1月の土日を利用して2泊した場合
大人2人1泊80000円(税込)×2=160000円
ここからかながわ県民割で、三浦市は再発見エリアになるので1人1泊5000円割引されます。
160000円-(5000円×4)=140000円(税込)
なんと、20000円もお得に宿泊できます

ここなら愛犬やパートナーと素敵な非日常を味わうことができそう!

かながわ県民割で金谷リゾート箱根に格安で泊まる方法!いくら安くなる?まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、かながわ県民割を利用したお得な旅行の情報をまとめてみました。

金谷リゾート箱根は残念ながら、かながわ県民割の登録事業者ではありませんでしたが、その他にも素敵な宿泊施設がたくさん登録されています。

私もコロナで大変な状況になっている観光業界が、少しでも元気になってもらえるように、できるだけ協力していきたいなと思っています。

みなさんも、日ごろの疲れた心と体を癒しに出かけて、経済の回復にも貢献出来たらいいと思いませんか?

期間限定なので、是非お早めにかながわ県民割をたくさん活用してみてくださいね。

 

 

豆知識
ブルーアワー

コメント

タイトルとURLをコピーしました